みなこのーと。

ws、デレステ、シャドバ、パズドラなどについて不定期で喋るブログです。Twitter(@nanjol_minami)

和歌山交流会 結果と4デッキサバイバル環境

 何故そこで、愛ッ!!!!

…どうもこんばんは、マリア=カデンツァヴナ=イヴ、またの名をみなこと申します。7時間寝て頭もスッキリしたので、先日参加した和歌山交流会の結果や、4デッキサバイバルについての感想を軽く書こうと思います。

 

 今回選抜した4タイトルは、沖縄で使った4デッキのペルソナがミルキィに変わっただけの4デッキになります。沖縄での使用タイトルは、以前のブログに書いていますのでご参照ください。また、今回は参加人数がかなり多かったため、急遽5回戦が行われています。

 

1回戦

使用タイトル:探偵オペラ ミルキィホームズ(宝扉電源)

対戦相手タイトル:ログ・ホライズン

手番:後攻 結果:負け

最多使用タイトル:Vivid Strike!

タイトル的にかなり相性悪めのマッチアップでした。1に先上がりしてバスタオルを並べるもトライアセンドを置くことが出来ず、トリガーした宝で宝を吸ったためにダメージレースを取られてしまい、しかも相手の1/1手アンに触ることが出来ずと、終始盤面とダメージで有利を取られ続けていました…。終盤相手が2噛みしたためエリー連パンでワンチャン押し切れないかと思いましたが肝心の連パンを引けず、打点が足りずに返しで負けました…露骨なプレミこそほとんどなかったものの、宝を貼るのが1ターン遅れたためにストックを作れなかったのが敗因ではないかと考えています。やっぱ型変えるべきだなぁ…。

 最多使用タイトルはビビスト。BCF大阪での使用率を見る以上、これに関しては誰もが予期していたことでしょう(笑)

 

 2回戦

使用タイトル:アイドルマスターシンデレラガールズ(クローネ型グッドスタッフ)

対戦相手タイトル:ソードアートオンライン(宝本赤青緑)

手番:先攻 結果:勝ち

最多使用タイトル:キルラキル

絶剣型の竿は返しのパワーラインが全体的に弱いので、美波を並べて積極的に山を削りながら手札を稼ぐことが出来ました。美波多面が出来るおかげで集中するストックを温存でき、強い山を作れたのでダメレでかなり優位に立てました。最後は相手のシノン込みの3パンを耐えてアナスタシア連パンで勝ちました。いくら山を強くしていたとはいえ、かなりキャンセルが強かった印象ですね🤔

 最多使用タイトルはキルラキル。これは自分的には意外でしたが、関東の方でもラキルは流行ってるみたいなのでこっちでもそうなのでしょうね。福岡周辺はラキル少ないので当たってみたかったです。

 

 3回戦

使用タイトル:アイドルマスターシンデレラガールズ

対戦相手タイトル:ソードアートオンライン(宝本青緑黄)

手番:後攻 結果:勝ち

最多使用タイトル:BanG Dream!

再び竿との対面です。2回戦と同様美波をほぼ確実に決めることが出来るので手札を稼ぎつつ山を整えることでダメレを先行することが出来ました。しかしここでもま〜〜〜あ僕のキャンセルが強かったですね、ほんと自分でもインチキなんじゃね?って思ってしまうくらいのキャンセル率でした😣

最多はバンドリ。ユーザーの多いタイトルなのでこれは納得ですね。竿がかからなかったのは個人的に驚きでした。

 4回戦

使用タイトル:アイドルマスターシンデレラガールズ

対戦相手タイトル:ソードアートオンライン

手番:先攻 結果:勝ち

最多使用タイトル:アイドルマスター

…え?また??と思ったそこのあなた。僕も全くの同意見ですよ。ええ。こんなに当たるのに最多使用に引っかからない竿って…

 試合の流れは2回戦、3回戦とほぼ同じなので割愛させていただきます。

 最多使用タイトルはアイマス。「アイドルマスター」ってアナウンス聞いた時はデレマスかと思ってヒヤヒヤしたものです😰

 5回戦

使用タイトル:アイドルマスターシンデレラガールズ

対戦相手タイトル:Re:ゼロから始める異世界生活(扉本赤青)

手番:先攻 結果:勝ち

最多使用タイトル:ぷよぷよ

や、やっと竿以外のタイトルと当たった…!!この時僕はちょっと感動してました。

 0帯でCXが見えまくりましたが、1で相手がエミリア連動を置いてこなかったのでなんとか命拾い。パックが7000しか出てなかったので美波+フレデリカ応援+ユッキ起動で9500(ラインハルト拳圏外)から踏んで面を取ることに成功し、ゲームの主導権を握ることが出来ました。相手がやりたいことを出来ずに往生してるところをゴリ押し、みたいな感じのゲームでしたね。リゼロのエミリア連動はリバース要求もなくストックも必要のないのが強みですが門が入っていない以上1でCX握るのが難しいのがたまにキズですね。素引き出来れば問題ないですが出来なかった時に山をどうケアするのかに持ち主の構築とプレイングが問われると思います。

最多はぷよぷよ。ここまでくるともう何が来るかは読めません…。

 

総合戦績は4-1で残タイトルは3つ、合計17点。オポネントの関係で順位は9位でした。200人近く参加してる中でこの順位なのでなかなか頑張れたんじゃないかなと思います。デレマスが絶好調だったので初戦でミルキィ出して負けたのが悔やまれます…😭

 

今年が初の試みとなる4デッキサバイバルでしたが、とても面白い大会でした。タイトルの被りがネオスやトリオ以上に重要視され、ただ強いデッキ握って全勝するだけではダメというこのシステムは様々なデッキを見ることが出来るうえに色んなデッキを使うことが出来るので非常に楽しめました。被り警戒で環境トップクラスのごちうさやリゼロなどの使用が忌避されてるなか、強気にごちうさを握って全勝してる人もいるので裏の裏を読むというのも作戦としてはありなのかなーなんて思ったりもしました。とにかく普通のネオスとは違った面白さがあるのでまた地区や交流会でやって欲しいと思いました。

次の大会は本当にBCF博多です。その1週間前には北九州でCSもあるので、地区に向けてしっかり調整していこうと思います。

 

次回更新で今度こそクローネのレシピや回し方などを書きます。ぼくは本気です。

※追記:念のためBCF博多の終了後にあげる予定です!

 

 

それでは今回はこのへんで。次回もヴァイスシュヴァルツでウルトラハッピー♪