みなこのーと。

ws、デレステ、シャドバ、パズドラなどについて不定期で喋るブログです。Twitter(@nanjol_minami)

【ws】ラブライブ!追加後デッキレシピと考察

毎度!みなみですっ!

 考えが中々まとまらず、結局日をまたいでの更新となってしまいました…申し訳ない🙇

 前置き長くてもしゃーないので本題へ!

 

自己紹介の時にも少し触れましたが、今回の追加はほんとにタイトル救済って感じがします。チユリ型とはいえ特徴指定の4ルックにハイスペック特殊相殺、1帯オバスペアタッカーに2k拳等…まさにラブライブというタイトルに足りなかったカードがほぼほぼ補われていて、使っている人には非常に嬉しい追加だと思います。

 

さて、それでは新規プロモ追加後のラブライブのデッキレシピを紹介していきます。まだ回し始めたばかりなので完全な回答は見つけてませんが、そこはご愛嬌ということで😋

f:id:nanjol_minami:20170523084214j:image

↑レシピはこちら。

 自分でも思いますがなんだこの構築。CX3色て。その理由についても後ほど書きますのでご安心(?)を。では、各カードの枚数と採用理由について見ていきましょう。結構がっつり書きますがあしからず。

※カード名中の“ ”は省略させて頂いてます。ご了承ください。

最初はレベル0

«いまが最高!高坂穂乃果» ×4

控え室に行った時に手1カット4ルック。いわゆるチユリ互換。控えに行った時という条件は少し使いづらいですが、既存プールの«夏祭りデート 西木野真姫»や«Angelic Angel 東條希»の欠点だった色の問題を克服してくれてとてもデッキ構築が楽になりました。また、控えに行った時というタイミングをいかして、こいつのチャンプ込み3パンのCXの噛み方次第で好きに山を削れるので個人的には追加プロモの中では群を抜いて優秀だと思ってます。

 «KiRa-KiRa Sensation! 南ことり»×2

移動メタ0相殺。シンプルに強い。正直4積みたいカードではありますが、クロック相殺も入れたいのと色の関係で2枚です。

 «KiRa-KiRa Sensation! 星空凛»×4

単レスサーチ集中+起動誘発500パンプ。ラブライブの集中の選択肢ってこれか新規のことりくらいのもんじゃないでしょうか。ぼらららも強いとは思いますが流石に今の環境1から集中は遅すぎるかと…。引けなきゃ話にならないので4枚。

«SUNNY DAY SONG 星空凛»×2

cipで相手が任意で2d2d出来る0/0/4000。0帯のアタッカーはかなり選択肢ありますが、色の関係上で青というのと、現環境でレベル0の35だと踏めるカードが限られてくるという点で4kアタッカーにこだわってみました。相手のハンドを調整させてしまうデメリットがありますが、レストのリスクがないのは大きいと思います。

 選択肢としては«ぷよと一緒 凛»もありだと思いますが、パワー維持条件が使いづらいと感じたので採用していません。ぶっちゃけデメリットない分こっちのがいいかもしれませんね🙄好みで替えてください。

 «いまが最高!絢瀬絵里»×2

ラブライブ待望のテキスト持ち特殊相殺登場!cip山の上2枚を好きな順に入れ替え+クロック相殺持ちの0/0/500。最低パワーの相殺は確実に相手の面を取りつつ返しの面を空けてダイレクト面にしたり相手の島風を防げたり出来るので優秀ですね。

特殊相殺なのでCharlotteキルラキル、艦これなどの「バーン・ヒールメタ」カードをリバースさせずに潰したり、「舞台から控え室に置かれた時」効果を持つカードを控え室に送らずに処理したりと万能。しかしクロック相殺は相手のクロックがない場合は不発になってしまうので要注意です。

 «私たちはスクールアイドル!矢澤にこ»×2

ストック2枚以下で3500レベル1になれるカード。再販エクブの箱プロモという闇のカードですが、やはり相殺効かないオバスペは場持ちが違います。«夏祭りデート 絢瀬絵里»でもいいと思いますが、個人的に全力の拳の移動テキストはアテにならないのでこっちにしています。

 «Angelic Angel 矢澤にこ»×2

500応援かつ緑のCXが貼られた時にキャラ1体に1500パンプ。これ入ってるのになぜ宝が2枚なのかというと、あくまで個人的にですが宝って絶対手札に来るわ非公開領域作っちゃうわで使いづらいんですよね…でもこのカードが存在する以上頼っていったほうが美波やクロシュが楽になるので2枚だけ枠を設けています。門を噛むことでも宝を拾うことが出来るので、宝へのアクセス自体には困りません。

レベル1

 «僕たちはひとつの光 西木野真姫»×2

1/0/4500。«僕たちはひとつの光»の連動で相手リバース時4ルックして<音楽>回収+1面選んで返しの終わりまで1000パンプ。さらに起動効果で1体レスト自身1000パンプがついてます。

返しの終わりまで1000パンプというこのテキスト、今までは返しの面が強いカードが1にほとんどなかったためにあまり役に立ってませんでしたが、«いまが最高!小泉花陽»の登場でかなり有効活用出来るようになりました。

自身のパワーの上げ方と連動のパンプ数値的に多面するのが難しいので2枚。ハンドを補いつつ山を削ってオバスペアタッカーを返って来やすくするので2枚でもとても重宝します。

«いまが最高!小泉花陽»×4

1/0/6500サイド不可、リバース時デッキボトム。強い!!こういうの待ってたよ!!リバース時ボトムはデメリットとして扱われていますがボトムをキャラで確定させることが出来るのでメリットと捉えることも出来ます。サイド不可は忘れがちなのでしっかり頭に入れておきましょう!

«Dancing stars on me!小泉花陽»×1

1/1/6500で相手ターン中他の音楽キャラ2枚以上なら8000まで伸びるカード。採用理由は次のカードで分かると思います。

«どんなときもずっと 小泉花陽»×2

レベル1+パワー500応援で、cip花陽ネームキャラ1体に1500パンプ。1帯のメインアタッカーが花陽なので、このカードで行きの面をサポートしつつ返しはレベルパンプによって相殺が効かない高パワーラインを実現することが出来ます。ただしごちうさ、というかコ拳に対してはとても弱いのでごちうさと対面した時はcipテキストしかないものと割り切って前列でチャンプしたりしましょう。

«いまが最高!星空凛»×2

2k拳。強い。待ってた。1帯はかなり堅いので3枚採用もありですね。

«いまが最高!矢澤にこ»×1

1/0/4000他キャラアタック時自身1500パンプの手アン持ち。ぶっちゃけこの枠は1相殺かこれかの自由枠だと思ってます。アタッカーが青だけだと先上がりしたP5にめちゃくちゃ有利とられるのでそのケアも兼ねての枠、といったところでしょうか。現段階ではこっちで運用しています。

レベル2

«Angelic Angel 南ことり»×1

2/1/7000。正面がレベ3ならアタック時6000パンプのいわゆるガッツンダーテキストと、«僕たちはひとつの光»連動でアタック時1コスト1点バーンが出来ます。早出しに触りつつ2からバーンを飛ばせるので評価はかなり高いですね。今は1枚ですが2枚目以降の枠探してもいいカードだと思います。

«どんなときもずっと 園田海未»×1

 2/1/5000、cip手1カットで控えの音楽キャラ回収、アタック時他キャラ1体に1500パンプ。レベ3を拾いつつ行きのパワーをアシスト出来るデッキの潤滑油的役割を果たすカードです。

«Angelic Angel 星空凛»×1

レベ3に2k応援とcipで1d1d。手札を整えられてレベ3のパワーを大きく上げることが出来ます。新規のえりちを置いた後に使うと、デッキ上2枚からドローするカードを選ぶこともできます。この動き地味ーーーに強いです。

«いまが最高!西木野真姫»×1

cipコンソールとリバース時バトル相手が相手のレベルより高いレベルのキャラならデッキボトム送りに出来ます。ガッツンダー2枚目でもいいのですが、相手の早出しをカウンター無視でアンコールもさせず確実に処理出来るという点でこちらも採用して使い分けるようにしています。TPTP凛みたいな高パワーラインの早出しを取る用ですね。

«SUNNY DAY SONG 園田海未»×1

2500拳で助太刀使用時1クロックコストを払うと擬似リフ。追加2コストで擬似リフが出来るいわゆる「椎名カウンター」と比較すると、クロックコストだから弱いって言ってる人をよく見かけますが、僕はこのカード、椎名よりも強いと思ってます。というのも、1番大きいのはこのテキストの認識の仕方かもしれません。「クロックコストを払って擬似リフする」というよりは「好きなタイミングでリフレッシュが出来る」という風に捉えてるので、クロックコストが重いと思ったことはありません。むしろ自分としては椎名カウンターのほうが使いづらくてあまり好きではありません。レベ3帯でキャラを展開した後ならまだ分かりますが、2帯で3に向けてストックを貯めなければならない局面で3コストも払って擬似リフするのが強いとは思えないんですよね🤔確ダメ山を椎名つかって噛んだCXごと山に戻したからと言ってそのアタックのダメージがキャンセルされる保証はどこにもありませんし…同じ確ダメ山なら多少戻りが悪くなろうとも確山からリフダメ先払いしてリフした方がレベ3に上がった時の負担が少なく済むんじゃねって考え方です。使ったうえでレベ3貫通して負けたらしょうがないですがそれは椎名にも言えることではないでしょうか?もちろんこのクロックコスト1枚分の差が勝敗を分かつこともありますが…とまぁ言い出すとキリがないのですが、ここで言いたいのはどっちも一長一短でどっちが正解とかはないけど僕はSDS海未のテキストのほうが使いやすいってことです。そもそもこのタイトルには刷られていない椎名と比較してもどうしようもないかもしれませんが。wsは互換カードゲーであると同時にタイトル毎のカードプールによって1種1種のカードスペックが変化する不思議なゲームだと改めて教えられました(自己解決)

このカード、ラブライブのカードプールの中でキャラ的にも性能的にも1番好きなカードなので長々と書かせていただきました。この互換早く刷られないかなぁ…

レベル3

«僕たちはひとつの光 矢澤にこ»×3

3/2/10000。cip回復と«僕たちはひとつの光»連動でアタック時1コストパワー+2000と相手リバース時クロックシュート。回復と詰めを兼ね備えてかつCXが共通連動と攻守ともに文句なしのカードです。最近はリバース避け出来るカードが増えているのがやや向かい風ですが、それでも回復出来るので腐ることはあまりないかと思います。4でもいいのですがここでは枠が3しか作れませんでした。

«夏祭りデート 南ことり»×2

3/2/9500、cip回復と体数×500上昇で最大11500まで出ます。ぶっちゃけこの枠、«夏祭りデート 高坂穂乃果»でいいです。僕は諸事情で友人にあげたりしていて手持ちがなかったのでやむなくこっち入れてるってだけです😫😫今度買いに行きます…

«Happy maker!星空凛»

3/2/10000、cip追加1コストで相手の控えのカードを2枚まで選びそれ以外を山に戻す、「逆圧縮」テキスト。CX連動もありますが採用していないので割愛します。ラブライブの強みの1つで、相手の控え次第ではこのカードのテキストからCX貼って3パンで勝っちゃうなんてこともしばしば。使って楽しい使われて発狂のク〇カードです♡

«あなたへのプレゼント 絢瀬絵里»×1

3/2/10000、他の音楽キャラ3体以上で11000、cip追加1コストで相手のストックを全部控えに置き同じ枚数山の上からストックへ。相手の純ストックと圧縮された山を同時に壊せる〇ソカード第2号☆第1号の«Happy maker!星空凛»と合わせて使うととんでもなく理不尽に相手の山をぶっ壊します。この2種類はラブライブアイデンティティなので真っ先に1ずつ採用するようにしてますね。

CX

«僕たちはひとつの光(宝)»×2

«僕たちはひとつの光(門)»×2

宝4だと引きすぎたり1帯で貼れなかったりと支障が多少出てしまうので門と2枚ずつにしています。

«秘めた想い»×2

«おやすみタイム 海未»×2

扉であれば何でもいいです。僕は海未ちゃんが1番好きなので海未ちゃんのCXを1種ずつ入れてみました。

 

以上がデッキレシピとその解説になります!長くなったので今回はこの辺で。質問やご意見等ございましたらコメントもしくは僕のTwitterまでお願い致します。回し方については気が向いたら書こうかなと思います(フラグ)

 

 

そんじゃ、まったねー!