みなこのーと。

ws、デレステ、シャドバ、パズドラなどについて不定期で喋るブログです。Twitter(@nanjol_minami)

【WS】クローネ型デレマス デッキレシピ

 許されるのであれば、神話を目指して…。

みなさんまたまたこんばんは、鷺沢文香です。嘘です。みなこと申します。…オープニングスベってるよって?知ってますよ。

 

今回はタイトルにある通り、交流会で全勝(?)を収めたクローネ型グッドスタッフデレマスのレシピを書こうと思います。

 f:id:nanjol_minami:20170822190900j:image

少し見づらくて申し訳ありませんがレシピになります。前回ラブライブの記事を書いていて、1枚1枚説明していくのは流石に時間かかるし読む側もめんどくさいだろうと思ったので、今回は個人的に大事だと思うカードを抜粋してその採用理由と役割について解説させていただきます。先に言っておくとこのデッキ、光らせさえしなければかなり安く組めるデッキなのでとてもオススメですよ。

 f:id:nanjol_minami:20170822191641j:image

«渋谷 凛»×4

桜互換ですね。山削りと手札交換を同時にこなせるカードで、デレマスのタイトル内選抜にも指定されています。この性能の高さに関しては言わずもがなでしょう。一般的なグッドスタッフやクローネ型デレマスにおいて、«ホラー大好き 小梅»と選抜を悩むところだとは思いますが、自分はこちらにしています。やはり暁テキストがあるのと無いのとでは安定感にかなり違いが出ると思っているためですね。

f:id:nanjol_minami:20170822191655j:image

«多田李衣菜»×1

デレマスというタイトル内のアド集中には、このカードの他に単レス控え集中の«三村かな子»(以下かな子)、クローネ型にしか使えませんが同じく単レス控え集中に応援もついた«project Krone フレデリカ»(以下フレデリカ)が存在しており(奈緒はTPでしか使わないので割愛しています)、グッスタデレとクローネ型デレ、いずれの構築においてもそれぞれかな子、フレデリカが主だって採用され、李衣菜が採用されることは少ないと言えるでしょう。しかし、クローネ用アド集中であるフレデリカには、「控え室に«Project Krone»(以下「本」と呼びます)がないと集中を持たない」というデメリットがあります。このデッキではそのデメリットをケアするために李衣菜が採用されています。主に控え室に本が落ちてない時にフレデリカの横、あるいは前列に配置して後列2枚を捻って集中するのが主な役割になります。フレデリカが使える場合でも控え室に欲しいものがない時やフレデリカを引いてない時に使うことも出来ますし、さらに青なのでしぶりんの4ルックに引っかかったりと恩恵は案外多かったりします。Kroneネームを持ってないため後半腐りがちなので1枚だけ採用しています。

 

f:id:nanjol_minami:20170822193113j:image

«KBYDチーム 友紀»×1

CX入れ替えが出来るカードですね。道中で«新田美波»連動をなるべくたくさん使いたいデッキなので、引いた本を控えの門と入れ替え、レベ3になるとその逆で使います。また、起動効果はフルネ美波に振ることで美波+連動+美波のテキスト+フレデリカ応援+友紀のパンプで合計9500までパワーを出すことが出来ます。1面踏むことさえ出来れば後続の美波もパワーが加算されてさらに踏みやすくなるのでそういった意味でも友紀のテキストは無駄がなく優秀なアシストカードだと思います。基本的にcipテキストをメインで使いたいので、前に置いて起動使って必要な時に集中で拾う感じで使っています。こちらもKroneネームがないので1枚です。

 f:id:nanjol_minami:20170822194518j:image

«Project Krone 唯»×2

ネーム指定付きのソウル&パワー応援。さらに起動で音楽キャラにソウルパンプと、コスト掃きとソウル調整の2つをこなせるキャラ。実はこのデッキで1番と言っていいほど活躍するカードです。ソウル応援が弱いわけありませんよね。2に上がったら真っ先に配置し、Kroneネームを前に並べてソウルで押します。1コスト払うだけでノーコストでソウル2が並べられるようになるのはやっぱり強いですね(隼鷹を見ながら)。«Project Kroneありす»がコンソール及びドローテキストを使った後ソウル2で殴り、唯を出すために前に出した«Kroneの仕掛人 美城常務»がソウル2で殴り、さらに«Project Krone 周子»に至ってはソウル2で殴った返しにハンドアンコールで再びソウル2で殴ります。これが本当に強い。1/0/7000ソウル2手札アンコール持ちです。強いです(語彙力)このようにレベル2に上がってから少ないストックでコンスタントにソウルを作り続けることが出来るので、ダメージレースで差をつけやすいのが強みです。

 

f:id:nanjol_minami:20170822195711j:image

«Project Krone 文香»×4

僕の担当アイドルです。かわいい。

 本連動で前列にいれば場のKroneネームの枚数分相手の控え室のカードを山札に戻す、つまり3面連動で後列もKroneネームで埋めれば15枚ものカードを山札に戻すことが出来ます。相手が確定ダメージの山を1枚でも残せば、文香3面連動で3パンするだけで勝ててしまう恐ろしいカードです。しかし、相手がそれを分かっていたら山を残してはくれないので、実際に連動を使う場面は意外と少ないです。ですが逆に考えると、文香を見せたら相手はこっちが3に上がるタイミングで多少の無理をしてでもリフレッシュをしなければなりません(椎名カウンターがあるタイトルは別ですが…)。この「リフレッシュを強要する圧」が、文香の隠れた強みだと考えています。例え連動が出来なくても、cip回復を持っていてかつ唯のソウル応援を受けられるので腐ることなく使うことが出来ます。使える場面で3面置きたいので4積みです。

f:id:nanjol_minami:20170822194318j:image

«アナスタシア»×2

こちらは文香が使えない場合の詰めプランとして採用されています。CX連動なしの連パンなのでシンプルに強い。唯やCXでソウルを調整して足りないパワーを友紀の起動効果や«十時 愛梨»のアタック時効果で補います。多くて2面くらいしかしないので2枚採用です。

 

(主な代替カード)

f:id:nanjol_minami:20170822201834j:image

«Project Krone アナスタシア» 

楓の枠との入れ替え候補。パワー条件は楓と同じで移動が付いていませんが能動的に控え室に行くことが可能で、何よりKroneネーム持ちなので終盤も腐りにくいです。自分は0で返ってきやすい楓を使っていますが、Kroneネーム持ちが少ないと感じる人はここをいじるといいかもしれません。

f:id:nanjol_minami:20170822202222j:image

«新たなる挑戦 美波»

アナスタシアの連パンをより確実に決めたり、さらなるソウル調整が出来る1枚。Kroneネームこそありませんが、このデッキはアナスタシアに頼る場面が少なくないので採用の余地はあります。TP凛あたりとの入れ替え候補。

 

f:id:nanjol_minami:20170822202539j:image

«Project Krone 周子»

既に3枚入っていますが唯との相性が抜群なので4枚も全然ありです。替えるなら«マイファーストスター 美波»の1枠がよさそうです。

 

f:id:nanjol_minami:20170822194518j:image

«Project Krone 唯»

絶対に盤面に1枚置きたいカードなので、色発生も兼ねて3枚ないし4枚にするのもありだと思います。レベル0がかなり多めの構築なので、レベル0を多少削ってここに割いてもいいですね。

 

 まだまだ書きたいことはたくさんありますが取り急ぎ今回はここまでとさせていただきます。

レシピに載っているカードの中でまだ紹介出来ていないカードも、追記のかたちで書いていこうかなと思っております。質問や御指摘がある方はコメント欄、もしくはTwitter(@nanjol_minami)までお気軽にどうぞ!

 

それでは今回はこのへんで。次回もヴァイスシュヴァルツでウルトラハッピー!!

 

P.S.博多BCFは性懲りもなくミルキィ握って戦犯キメました。僕にはミルキィ扱えませんでした…

 

和歌山交流会 結果と4デッキサバイバル環境

 何故そこで、愛ッ!!!!

…どうもこんばんは、マリア=カデンツァヴナ=イヴ、またの名をみなこと申します。7時間寝て頭もスッキリしたので、先日参加した和歌山交流会の結果や、4デッキサバイバルについての感想を軽く書こうと思います。

 

 今回選抜した4タイトルは、沖縄で使った4デッキのペルソナがミルキィに変わっただけの4デッキになります。沖縄での使用タイトルは、以前のブログに書いていますのでご参照ください。また、今回は参加人数がかなり多かったため、急遽5回戦が行われています。

 

1回戦

使用タイトル:探偵オペラ ミルキィホームズ(宝扉電源)

対戦相手タイトル:ログ・ホライズン

手番:後攻 結果:負け

最多使用タイトル:Vivid Strike!

タイトル的にかなり相性悪めのマッチアップでした。1に先上がりしてバスタオルを並べるもトライアセンドを置くことが出来ず、トリガーした宝で宝を吸ったためにダメージレースを取られてしまい、しかも相手の1/1手アンに触ることが出来ずと、終始盤面とダメージで有利を取られ続けていました…。終盤相手が2噛みしたためエリー連パンでワンチャン押し切れないかと思いましたが肝心の連パンを引けず、打点が足りずに返しで負けました…露骨なプレミこそほとんどなかったものの、宝を貼るのが1ターン遅れたためにストックを作れなかったのが敗因ではないかと考えています。やっぱ型変えるべきだなぁ…。

 最多使用タイトルはビビスト。BCF大阪での使用率を見る以上、これに関しては誰もが予期していたことでしょう(笑)

 

 2回戦

使用タイトル:アイドルマスターシンデレラガールズ(クローネ型グッドスタッフ)

対戦相手タイトル:ソードアートオンライン(宝本赤青緑)

手番:先攻 結果:勝ち

最多使用タイトル:キルラキル

絶剣型の竿は返しのパワーラインが全体的に弱いので、美波を並べて積極的に山を削りながら手札を稼ぐことが出来ました。美波多面が出来るおかげで集中するストックを温存でき、強い山を作れたのでダメレでかなり優位に立てました。最後は相手のシノン込みの3パンを耐えてアナスタシア連パンで勝ちました。いくら山を強くしていたとはいえ、かなりキャンセルが強かった印象ですね🤔

 最多使用タイトルはキルラキル。これは自分的には意外でしたが、関東の方でもラキルは流行ってるみたいなのでこっちでもそうなのでしょうね。福岡周辺はラキル少ないので当たってみたかったです。

 

 3回戦

使用タイトル:アイドルマスターシンデレラガールズ

対戦相手タイトル:ソードアートオンライン(宝本青緑黄)

手番:後攻 結果:勝ち

最多使用タイトル:BanG Dream!

再び竿との対面です。2回戦と同様美波をほぼ確実に決めることが出来るので手札を稼ぎつつ山を整えることでダメレを先行することが出来ました。しかしここでもま〜〜〜あ僕のキャンセルが強かったですね、ほんと自分でもインチキなんじゃね?って思ってしまうくらいのキャンセル率でした😣

最多はバンドリ。ユーザーの多いタイトルなのでこれは納得ですね。竿がかからなかったのは個人的に驚きでした。

 4回戦

使用タイトル:アイドルマスターシンデレラガールズ

対戦相手タイトル:ソードアートオンライン

手番:先攻 結果:勝ち

最多使用タイトル:アイドルマスター

…え?また??と思ったそこのあなた。僕も全くの同意見ですよ。ええ。こんなに当たるのに最多使用に引っかからない竿って…

 試合の流れは2回戦、3回戦とほぼ同じなので割愛させていただきます。

 最多使用タイトルはアイマス。「アイドルマスター」ってアナウンス聞いた時はデレマスかと思ってヒヤヒヤしたものです😰

 5回戦

使用タイトル:アイドルマスターシンデレラガールズ

対戦相手タイトル:Re:ゼロから始める異世界生活(扉本赤青)

手番:先攻 結果:勝ち

最多使用タイトル:ぷよぷよ

や、やっと竿以外のタイトルと当たった…!!この時僕はちょっと感動してました。

 0帯でCXが見えまくりましたが、1で相手がエミリア連動を置いてこなかったのでなんとか命拾い。パックが7000しか出てなかったので美波+フレデリカ応援+ユッキ起動で9500(ラインハルト拳圏外)から踏んで面を取ることに成功し、ゲームの主導権を握ることが出来ました。相手がやりたいことを出来ずに往生してるところをゴリ押し、みたいな感じのゲームでしたね。リゼロのエミリア連動はリバース要求もなくストックも必要のないのが強みですが門が入っていない以上1でCX握るのが難しいのがたまにキズですね。素引き出来れば問題ないですが出来なかった時に山をどうケアするのかに持ち主の構築とプレイングが問われると思います。

最多はぷよぷよ。ここまでくるともう何が来るかは読めません…。

 

総合戦績は4-1で残タイトルは3つ、合計17点。オポネントの関係で順位は9位でした。200人近く参加してる中でこの順位なのでなかなか頑張れたんじゃないかなと思います。デレマスが絶好調だったので初戦でミルキィ出して負けたのが悔やまれます…😭

 

今年が初の試みとなる4デッキサバイバルでしたが、とても面白い大会でした。タイトルの被りがネオスやトリオ以上に重要視され、ただ強いデッキ握って全勝するだけではダメというこのシステムは様々なデッキを見ることが出来るうえに色んなデッキを使うことが出来るので非常に楽しめました。被り警戒で環境トップクラスのごちうさやリゼロなどの使用が忌避されてるなか、強気にごちうさを握って全勝してる人もいるので裏の裏を読むというのも作戦としてはありなのかなーなんて思ったりもしました。とにかく普通のネオスとは違った面白さがあるのでまた地区や交流会でやって欲しいと思いました。

次の大会は本当にBCF博多です。その1週間前には北九州でCSもあるので、地区に向けてしっかり調整していこうと思います。

 

次回更新で今度こそクローネのレシピや回し方などを書きます。ぼくは本気です。

※追記:念のためBCF博多の終了後にあげる予定です!

 

 

それでは今回はこのへんで。次回もヴァイスシュヴァルツでウルトラハッピー♪

和歌山交流会だとォ?!

 みなさんお久しぶりです。風鳴弦十郎もとい、みなこと申します。

 

 以前のブログで、次の大きな大会は博多と言ったな、あれは嘘だ(適当)友人の車に乗せてもらい、和歌山の交流会に参加してきました。大阪の隣ということもあってか、参加者の数がすごかったですね。沖縄の倍以上は来てました。

 次回の更新で、交流会4デッキサバイバルの結果、自分の戦績、そして主な使用デッキについて書いていこうと思います。今は帰ってきたばかりで死ぬほど眠いので寝ます…😪明日までには更新する予定ですのでお楽しみに。

それでは短いですがこのへんで。まったねー!!

【WS】那覇交流会じゃ!!

ぴかぴかぴかりん☆じゃんけんぽんっ!✌️

 どうも、キュアピースこと、みなみと申します。スマプリは永遠。

 

先日開催された、ws那覇交流会に行ってきましたので、その結果や個人的な感想などを述べていこうかなと思います。

 色々書きたいことは尽きませんがまずは4デッキサバイバルの自分の戦績から。

 選抜タイトルは

デレマス(クローネ)

ペルソナ(P5赤黄)

シンフォギア(奏者グッドスタッフ)

ギガントシューターつかさ(グッドスタッフ(笑))

の4つ。

初戦:使用デレマス 相手このすば女神軸 後攻で勝ち🙆

相手が3噛みした返しに3キャンしてきたり毎ターンCX貼ってきたりとダメージレースで苦戦を強いられましたが、2帯からしっかりと山を作って持ち直して文香連動で押し込みました。始めたばかりの方のようだったので時間切れが心配でしたがギリギリセーフ。エリス連パンはなぜかされませんでした(?)

しかしここで1回戦最多使用タイトルがまさかのデレマス。勝ち点2は貰えましたがタイトル点の3点が失われました…。デレマスは規制が強化された影響でユーザーが減った分割と穴場だと思ってたのですが、みんな考えることは一緒なのかもしれませんね🤔まぁどのみちデレマスは好きなタイトルなので使う予定だったんですけどね。残念。

2回戦:使用ペルソナ 相手ラブライブサンシャイン赤青t黄先攻で勝ち🙆

相殺千歌と果南連パンの型でした。1帯アタッカーが千歌とマリーだったので主人公チェンジが無力化されてしまっていましたが集中と扉のおかげでハンドが枯れませんでした。最後はL3主人公で3を2回捲って勝ち。やはりこのカードはペルソナの強みですね。

最多使用タイトルはごちうさとリゼロ。環境トップクラスタイトルなのでまぁ妥当と言ったところでしょうか。

3回戦:使用ペルソナ 相手このすば女神軸 後攻で負け🙅

再びこのすばとのマッチング。女神連パン軸はアタッカーが青ばかりなのでやりやすい相手のはずだったのですが、1先上がりからダメージ返せなかった上にカウンターを構えることが出来ずにダイレクト面が出来てさらにダメージ差が開くという悪循環。早だしモルガナもガッツンダーに処理されてしまい終始盤面不利で最後はエリスに5パンされて負け。いやぁこの試合は不甲斐なかったですね…露骨なプレミこそなかったもののまんべんなくケアしようとした結果どれも中途半端に終わってしまった印象です。ていうかなんでこのすば残ってんだよ…(困惑)

最多タイトルはSAO。2月に追加が来てさらに劇場版追加まで決まっている環境中堅クラスの人気タイトルなのでこれも納得ですね。

4回戦:使用つかさ 相手まどマギ赤青緑 先攻勝ち🙆

このゲームは特に書くことがありませんでした。なにせ相手が1度もキャンセルしなかったので…wsというゲームの理不尽な部分が出てしまった試合でしたね😰

最多使用タイトルはチェンクロ、ラブライブ、ビビスト。最後の最後で3つが弾かれるというまさかの展開でした😱ラブライブやビビストは被りをかわしつつワンチャン使っても勝てるくらいの所で選ばれたのでしょうか。…ってあれ?このすばノータッチなの…?!

 

 以上が今回の戦績となります。対戦3-1で残りタイトルが2つの合計12点。1敗しかしてないので自分としては健闘した方じゃないかなと思ってます。次行くのはBCF博多。リア友とトリオでレシピ目指して頑張ります!

 

次の更新では交流会で使用したデッキの中から、クローネ型デレマスとつかさあたりを紹介しようかなーと思ってます。

 

それでは今回はこの辺で。

次回もWSでウルトラハッピー!!

 

 

明日は何の日?

アタシに任せてよねっ!…どうも、次元の魔女・ドロシーこと、みなみと申します。

 

 放課後ヴァイスレッスン見てたらこっちに飛ばされてしまったという方々へ、うちのハッシーがご迷惑おかけ致しました。この場を借りて謝罪させていただきます🙇興味ない方は遠慮なくブラウザバックしてくださいね。

 さて、本日からブースターパック「BanG Dream!」が発売され、また環境に新しい風が吹き始めることでしょう。ちなみに僕は組みません。てかバンドリ全然知らないので…😅内容もあまりぱっとしないみたいですね、まさかアド集中が5枚紗綾しかないとは…結局門電源採用の型に落ち着きそうですね🤔アタック開始時最大5点バーン&5点ヒールというオバケ南瓜もびっくりのフィニッシャーはかなりの脅威になると思います。

※追記 アド集中他にも有咲がありました。調子こいたこと言ってすみませんでした。

 

 さてさて!さてさてさて!今回の記事のタイトル回収といきましょうか。明日は何の日だと思いますか?…そう、「NARUTO」でおなじみ、うみのイルカ先生のお誕生日です!って、違う。いや、誕生日なのはあってるけどね?そうじゃない。イルカ先生おめでとう🎊(さっきググりました)…と、茶番は置いといて、明日は

いよいよ…

WS交流会in那覇

が開催されます!そしてなんと私も、縁があって参加させていただくことになりましたー!!いぇーい!!!えいねぇ〜👆

 自分は4デッキサバイバルで優勝を狙いつつ、物販でミルキィのジョークブースターを買ったりスタンバイアイコンのプロモを貰いに行ったりと、やりたいことがいっぱいです😎やはり1番楽しみなのは4デッキサバイバルでしょうか。新たな形式の大会の試みということでどういったタイトルが勝ち残るのか、また自分のタイトルがどこまで残るのか、気になるところですね。自分の使用デッキは一応決めてあります。でも念のためレシピとかタイトルは交流会後にでもアップしようかなって思っております。開催前に出してもあまり関係ないとはおもうんですけどね〜😌いや、関係あるのかも。4デッキサバイバルの使用タイトルはかなり重要度高いですし、油断は禁物かもしれません!

 とりあえずwsって先攻有利ゲーみたいなとこあるので、スマプリのぴかりんじゃんけん見てじゃんけん練習しておこうと思いました(オタク並感)でもやっぱり緑川なおちゃんですよね!勇気リンリン、直球勝負っ!

 

それでは今日はこの辺で。

次回もヴァイスシュヴァルツでウルトラハッピー!!

【ws】ラブライブ!追加後デッキレシピと考察

毎度!みなみですっ!

 考えが中々まとまらず、結局日をまたいでの更新となってしまいました…申し訳ない🙇

 前置き長くてもしゃーないので本題へ!

 

自己紹介の時にも少し触れましたが、今回の追加はほんとにタイトル救済って感じがします。チユリ型とはいえ特徴指定の4ルックにハイスペック特殊相殺、1帯オバスペアタッカーに2k拳等…まさにラブライブというタイトルに足りなかったカードがほぼほぼ補われていて、使っている人には非常に嬉しい追加だと思います。

 

さて、それでは新規プロモ追加後のラブライブのデッキレシピを紹介していきます。まだ回し始めたばかりなので完全な回答は見つけてませんが、そこはご愛嬌ということで😋

f:id:nanjol_minami:20170523084214j:image

↑レシピはこちら。

 自分でも思いますがなんだこの構築。CX3色て。その理由についても後ほど書きますのでご安心(?)を。では、各カードの枚数と採用理由について見ていきましょう。結構がっつり書きますがあしからず。

※カード名中の“ ”は省略させて頂いてます。ご了承ください。

最初はレベル0

«いまが最高!高坂穂乃果» ×4

控え室に行った時に手1カット4ルック。いわゆるチユリ互換。控えに行った時という条件は少し使いづらいですが、既存プールの«夏祭りデート 西木野真姫»や«Angelic Angel 東條希»の欠点だった色の問題を克服してくれてとてもデッキ構築が楽になりました。また、控えに行った時というタイミングをいかして、こいつのチャンプ込み3パンのCXの噛み方次第で好きに山を削れるので個人的には追加プロモの中では群を抜いて優秀だと思ってます。

 «KiRa-KiRa Sensation! 南ことり»×2

移動メタ0相殺。シンプルに強い。正直4積みたいカードではありますが、クロック相殺も入れたいのと色の関係で2枚です。

 «KiRa-KiRa Sensation! 星空凛»×4

単レスサーチ集中+起動誘発500パンプ。ラブライブの集中の選択肢ってこれか新規のことりくらいのもんじゃないでしょうか。ぼらららも強いとは思いますが流石に今の環境1から集中は遅すぎるかと…。引けなきゃ話にならないので4枚。

«SUNNY DAY SONG 星空凛»×2

cipで相手が任意で2d2d出来る0/0/4000。0帯のアタッカーはかなり選択肢ありますが、色の関係上で青というのと、現環境でレベル0の35だと踏めるカードが限られてくるという点で4kアタッカーにこだわってみました。相手のハンドを調整させてしまうデメリットがありますが、レストのリスクがないのは大きいと思います。

 選択肢としては«ぷよと一緒 凛»もありだと思いますが、パワー維持条件が使いづらいと感じたので採用していません。ぶっちゃけデメリットない分こっちのがいいかもしれませんね🙄好みで替えてください。

 «いまが最高!絢瀬絵里»×2

ラブライブ待望のテキスト持ち特殊相殺登場!cip山の上2枚を好きな順に入れ替え+クロック相殺持ちの0/0/500。最低パワーの相殺は確実に相手の面を取りつつ返しの面を空けてダイレクト面にしたり相手の島風を防げたり出来るので優秀ですね。

特殊相殺なのでCharlotteキルラキル、艦これなどの「バーン・ヒールメタ」カードをリバースさせずに潰したり、「舞台から控え室に置かれた時」効果を持つカードを控え室に送らずに処理したりと万能。しかしクロック相殺は相手のクロックがない場合は不発になってしまうので要注意です。

 «私たちはスクールアイドル!矢澤にこ»×2

ストック2枚以下で3500レベル1になれるカード。再販エクブの箱プロモという闇のカードですが、やはり相殺効かないオバスペは場持ちが違います。«夏祭りデート 絢瀬絵里»でもいいと思いますが、個人的に全力の拳の移動テキストはアテにならないのでこっちにしています。

 «Angelic Angel 矢澤にこ»×2

500応援かつ緑のCXが貼られた時にキャラ1体に1500パンプ。これ入ってるのになぜ宝が2枚なのかというと、あくまで個人的にですが宝って絶対手札に来るわ非公開領域作っちゃうわで使いづらいんですよね…でもこのカードが存在する以上頼っていったほうが美波やクロシュが楽になるので2枚だけ枠を設けています。門を噛むことでも宝を拾うことが出来るので、宝へのアクセス自体には困りません。

レベル1

 «僕たちはひとつの光 西木野真姫»×2

1/0/4500。«僕たちはひとつの光»の連動で相手リバース時4ルックして<音楽>回収+1面選んで返しの終わりまで1000パンプ。さらに起動効果で1体レスト自身1000パンプがついてます。

返しの終わりまで1000パンプというこのテキスト、今までは返しの面が強いカードが1にほとんどなかったためにあまり役に立ってませんでしたが、«いまが最高!小泉花陽»の登場でかなり有効活用出来るようになりました。

自身のパワーの上げ方と連動のパンプ数値的に多面するのが難しいので2枚。ハンドを補いつつ山を削ってオバスペアタッカーを返って来やすくするので2枚でもとても重宝します。

«いまが最高!小泉花陽»×4

1/0/6500サイド不可、リバース時デッキボトム。強い!!こういうの待ってたよ!!リバース時ボトムはデメリットとして扱われていますがボトムをキャラで確定させることが出来るのでメリットと捉えることも出来ます。サイド不可は忘れがちなのでしっかり頭に入れておきましょう!

«Dancing stars on me!小泉花陽»×1

1/1/6500で相手ターン中他の音楽キャラ2枚以上なら8000まで伸びるカード。採用理由は次のカードで分かると思います。

«どんなときもずっと 小泉花陽»×2

レベル1+パワー500応援で、cip花陽ネームキャラ1体に1500パンプ。1帯のメインアタッカーが花陽なので、このカードで行きの面をサポートしつつ返しはレベルパンプによって相殺が効かない高パワーラインを実現することが出来ます。ただしごちうさ、というかコ拳に対してはとても弱いのでごちうさと対面した時はcipテキストしかないものと割り切って前列でチャンプしたりしましょう。

«いまが最高!星空凛»×2

2k拳。強い。待ってた。1帯はかなり堅いので3枚採用もありですね。

«いまが最高!矢澤にこ»×1

1/0/4000他キャラアタック時自身1500パンプの手アン持ち。ぶっちゃけこの枠は1相殺かこれかの自由枠だと思ってます。アタッカーが青だけだと先上がりしたP5にめちゃくちゃ有利とられるのでそのケアも兼ねての枠、といったところでしょうか。現段階ではこっちで運用しています。

レベル2

«Angelic Angel 南ことり»×1

2/1/7000。正面がレベ3ならアタック時6000パンプのいわゆるガッツンダーテキストと、«僕たちはひとつの光»連動でアタック時1コスト1点バーンが出来ます。早出しに触りつつ2からバーンを飛ばせるので評価はかなり高いですね。今は1枚ですが2枚目以降の枠探してもいいカードだと思います。

«どんなときもずっと 園田海未»×1

 2/1/5000、cip手1カットで控えの音楽キャラ回収、アタック時他キャラ1体に1500パンプ。レベ3を拾いつつ行きのパワーをアシスト出来るデッキの潤滑油的役割を果たすカードです。

«Angelic Angel 星空凛»×1

レベ3に2k応援とcipで1d1d。手札を整えられてレベ3のパワーを大きく上げることが出来ます。新規のえりちを置いた後に使うと、デッキ上2枚からドローするカードを選ぶこともできます。この動き地味ーーーに強いです。

«いまが最高!西木野真姫»×1

cipコンソールとリバース時バトル相手が相手のレベルより高いレベルのキャラならデッキボトム送りに出来ます。ガッツンダー2枚目でもいいのですが、相手の早出しをカウンター無視でアンコールもさせず確実に処理出来るという点でこちらも採用して使い分けるようにしています。TPTP凛みたいな高パワーラインの早出しを取る用ですね。

«SUNNY DAY SONG 園田海未»×1

2500拳で助太刀使用時1クロックコストを払うと擬似リフ。追加2コストで擬似リフが出来るいわゆる「椎名カウンター」と比較すると、クロックコストだから弱いって言ってる人をよく見かけますが、僕はこのカード、椎名よりも強いと思ってます。というのも、1番大きいのはこのテキストの認識の仕方かもしれません。「クロックコストを払って擬似リフする」というよりは「好きなタイミングでリフレッシュが出来る」という風に捉えてるので、クロックコストが重いと思ったことはありません。むしろ自分としては椎名カウンターのほうが使いづらくてあまり好きではありません。レベ3帯でキャラを展開した後ならまだ分かりますが、2帯で3に向けてストックを貯めなければならない局面で3コストも払って擬似リフするのが強いとは思えないんですよね🤔確ダメ山を椎名つかって噛んだCXごと山に戻したからと言ってそのアタックのダメージがキャンセルされる保証はどこにもありませんし…同じ確ダメ山なら多少戻りが悪くなろうとも確山からリフダメ先払いしてリフした方がレベ3に上がった時の負担が少なく済むんじゃねって考え方です。使ったうえでレベ3貫通して負けたらしょうがないですがそれは椎名にも言えることではないでしょうか?もちろんこのクロックコスト1枚分の差が勝敗を分かつこともありますが…とまぁ言い出すとキリがないのですが、ここで言いたいのはどっちも一長一短でどっちが正解とかはないけど僕はSDS海未のテキストのほうが使いやすいってことです。そもそもこのタイトルには刷られていない椎名と比較してもどうしようもないかもしれませんが。wsは互換カードゲーであると同時にタイトル毎のカードプールによって1種1種のカードスペックが変化する不思議なゲームだと改めて教えられました(自己解決)

このカード、ラブライブのカードプールの中でキャラ的にも性能的にも1番好きなカードなので長々と書かせていただきました。この互換早く刷られないかなぁ…

レベル3

«僕たちはひとつの光 矢澤にこ»×3

3/2/10000。cip回復と«僕たちはひとつの光»連動でアタック時1コストパワー+2000と相手リバース時クロックシュート。回復と詰めを兼ね備えてかつCXが共通連動と攻守ともに文句なしのカードです。最近はリバース避け出来るカードが増えているのがやや向かい風ですが、それでも回復出来るので腐ることはあまりないかと思います。4でもいいのですがここでは枠が3しか作れませんでした。

«夏祭りデート 南ことり»×2

3/2/9500、cip回復と体数×500上昇で最大11500まで出ます。ぶっちゃけこの枠、«夏祭りデート 高坂穂乃果»でいいです。僕は諸事情で友人にあげたりしていて手持ちがなかったのでやむなくこっち入れてるってだけです😫😫今度買いに行きます…

«Happy maker!星空凛»

3/2/10000、cip追加1コストで相手の控えのカードを2枚まで選びそれ以外を山に戻す、「逆圧縮」テキスト。CX連動もありますが採用していないので割愛します。ラブライブの強みの1つで、相手の控え次第ではこのカードのテキストからCX貼って3パンで勝っちゃうなんてこともしばしば。使って楽しい使われて発狂のク〇カードです♡

«あなたへのプレゼント 絢瀬絵里»×1

3/2/10000、他の音楽キャラ3体以上で11000、cip追加1コストで相手のストックを全部控えに置き同じ枚数山の上からストックへ。相手の純ストックと圧縮された山を同時に壊せる〇ソカード第2号☆第1号の«Happy maker!星空凛»と合わせて使うととんでもなく理不尽に相手の山をぶっ壊します。この2種類はラブライブアイデンティティなので真っ先に1ずつ採用するようにしてますね。

CX

«僕たちはひとつの光(宝)»×2

«僕たちはひとつの光(門)»×2

宝4だと引きすぎたり1帯で貼れなかったりと支障が多少出てしまうので門と2枚ずつにしています。

«秘めた想い»×2

«おやすみタイム 海未»×2

扉であれば何でもいいです。僕は海未ちゃんが1番好きなので海未ちゃんのCXを1種ずつ入れてみました。

 

以上がデッキレシピとその解説になります!長くなったので今回はこの辺で。質問やご意見等ございましたらコメントもしくは僕のTwitterまでお願い致します。回し方については気が向いたら書こうかなと思います(フラグ)

 

 

そんじゃ、まったねー!

自己紹介!

 毎度!みなみですっ!

…今度から書き出しこれでいこうかと思ってるんですがどうですかね、どうでもいいですかね、すみません。。

 Twitterからの方は皆さん知ってると思いますが、もしかしたらそうでない方も見るかもしれないので自己紹介をば。

 

 HNは「みなみ」です。ゲームのアカウント名とかは「みなこ」になってますが、特に意味はありません☆ブログタイトルは、最近好きなアニメの「ひなこのーと」と「みなこ」から取りました。ひなこちゃんがさいかわ。わかるよなァ?

 

 アイコン(?)で分かるかと思いますがにわかデレマスPやってます。担当アイドルは鷺沢文香さん、佐藤心さんメインです。他にも北条加蓮さんや木村夏樹さんなど挙げればキリがなくなるのでやめておきます。モバはログイン勢ですごめんなさい(土下座)あ、765も好きですよ伊織ちゃん大好きです😚

 

 声優さんも好きで、特に応援してるのは南條愛乃さん、M・A・Oさん、久保ユリカさんです。南條愛乃さんと言えば今年3月SSAfripSideツアーファイナルありましたね。自分も僭越ながら参加させていただきました。生でsecret of my heart流れた時はほんとビックリして頭真っ白になりました…あれからもう2ヶ月か…😰戻りてえなぁ……

 

 続いてwsについて。所持タイトルはデレマス、ペルソナ、ミルキィ、ラブライブ、シンフォギア、おそ松、チェンクロ、ギガントシューターつかさetc…

デレマスはTPとクローネの2つで最近はクローネで頑張ってます。ふみふみかわいい。

ペルソナは最近組んだのですが、好感触なので地区はこれ握ろうかなーなんて思ってます🙌

そのうち構築とかあげる、かも…?

 ラブライブは崩してたんですがつい最近公開されたスリーブプロモが激アツだったので思わず組み直しました😎チユリ互換配ったのほんと有能!!回した感じ追加前よりはるかに強くなってるのでこれから構築煮詰めていきたいところですね💪

つかさは現在フルレア計画が発動しようとしています。まだ買わんけど…

普段はとある田舎のカードショップで身内とわいわいやっております。身内といっても僕よりはるかに強い人たちばかりなのでボコボコにされますが(笑)どんな人か知りたい方は「放課後ヴァイスレッスン」でレッツ検索!

 

 お次はパズドラ。微課金でランクは572。ランク上げは全くしてませんが4倍闘技場を地道に回ったりはしてます😅最近は3人マルチの降臨ラッシュにミツネ装備でひたすら潜ってます。いやーミツネ装備まじ強すぎ。お陰でアザト3体も取れました😊こちらは季節ガチャ回した時とか新しいチャレダン出た時とかぼちぼちPT説明交えつつ書いていこうかなーと。

 

次はデレステ。こちらも微課金(多分パズドラよりはしてる)

f:id:nanjol_minami:20170522114126p:image

レベル等はこんな感じ(雑魚)。もうすぐPランクSSの大台に…!

イベントはまったり走ったり走らなかったり。文香やしゅがはちゃん来たら全力で頑張ります。去年の咲いてJewelは最低限2000位以内で踏ん張りました🙌最近全く走ったりしてないので担当のイベ来た時が怖い…😱ガシャは有償単発とデレフェス無償ぶっぱマンです。もちろん担当の限定SSRきたらその限りではありませんが…。そろそろ月末限定しゅがはちゃんありえるんですよねー。お金用意しないと(M顔)

 

最後はシャドバ。ランクはAA0の雑魚で使用クラスは主にウィッチ、ビショップ、ネクロ。ウィッチはぶっちゃけドロシーだけです。ドロシーちゃん大好きなので☺️

いまは現環境クソ過ぎてモチベ皆無なので気が向いたら程度にやったり、リア友とルムマで遊んだりしてます。いやほんとドラゴンゲーじゃないすか…?

ゼル骨ナーフはざまあみろって感じですね。サハバハゼル止まっただけでもいい調整かなと思います。

 

 長くなりましたが自己紹介はこの辺で。

今日中には各項目の記事を1つずつあげ(られるように努力す)る予定です。暇つぶしにでもご覧になっていただけると嬉しいです!

 

そんじゃ、まったねー!