みなこのーと。

ws、デレステ、シャドバ、パズドラなどについて不定期で喋るブログです。Twitter(@nanjol_minami)

【WS】公開カードを考える回②

みなさんこんばんは、マックシェイクカフェオレに恋してるみなこです。もう常設して欲しいくらい美味しいですよあれ。まだの方は是非飲んでみてはいかがでしょうか🤗

さて、今回もラブライブサンシャインvol.2から気になったカードを見ていきます!

f:id:nanjol_minami:20180418224556p:image

f:id:nanjol_minami:20180418224803p:image

扉連動の新田美波互換。こういうの待ってたよ!!横貼った時の数値が元祖新田美波にはかなり劣りますが、なにより貴重な1周目の山を削る新しい選択肢が生まれたのがとてもデカいです。1連動をこっちに切り替えるもいいですし、修羅場千歌もカードパワーとしては高いので連動2種にするのもありかもしれません。

f:id:nanjol_minami:20180418225422p:image

cipで3年生ネーム指定の控えオカ研。正直オカ研めちゃくちゃ欲しかったので採用したいところですがネーム指定がなんとも微妙なところですね…1連動をダイヤにするとかなり使いやすくなりそうですが、先ほどの曜を使うとなると採用は見込めなさそうです…。

f:id:nanjol_minami:20180418230013p:image

テキスト長いわ!(笑)応援の下の自身レスト起動はダイヤがいるかどうかで効果が変わります。ダイヤがいれば他1体に1500パンプ、いない場合は他1体にトップ盛り付与。1連動に今弾の島風ダイヤやミラチケ連動ダイヤを使うなら、忍者集中の横に置いておくと便利ですね。さきほどの控えオカ研の存在も考えると1連動をダイヤにする恩恵もなかなか多いのかなーと思いました。

f:id:nanjol_minami:20180418230553p:image

控え2以下早だし11kcipヒール。ミラチケ2年セットとはアンチシナジーですが、ミラチケ出せない場合のサブプランとしては悪くないのかも。使うかどうかはおいといて、早だしヒールがプールにあるのに越したことはありませんね。

f:id:nanjol_minami:20180418230844p:image

ショトカ持ち1相殺。あれ、もしかして新田美波の隣にこれ置くだけでいいのでは…?!採用濃厚。

f:id:nanjol_minami:20180418231028p:image

控え音楽2枚回収+1体に2kパンプ。特徴指定ではありますが、このタイトルはほぼ音楽しかないのでかけ仲の上位互換といっていいと思います。強いですが美希バーンの不純物になるので採用はなさそうです。

 

色々と使いやすいシステムカードが増えてきていて嬉しい限りです☺️また公開カードが増えてきたら書こうと思います。それでは!

 

【WS】公開カードを考える回(不定期)

みなさんこんばんは。国際警察所属、パトレン1号ことみなこです。戦隊シリーズがいきなり2グループの対立から始まるという新たな試みに出ていたので見始めたら結構ハマりました。今のとこはルパンレンジャー派ですが、最近パトレンジャーもキてます。

さてさて今回は、ws公式サイトで毎日更新される「今日のカード」について、個人的に気になったカードについて色々と評価をまとめてみようと思います。シリーズ化しようかなと考えてますが、多分自分が組むことになるタイトル中心で書いていきます。何卒。それではさっそくいきましょう!今回は4月28日発売のラブライブサンシャインvol.2のカード。

f:id:nanjol_minami:20180408021409p:image

f:id:nanjol_minami:20180408021435p:image

 

テキスト的にはけもフレのライオンとほぼ同じの連パン。スタンバイをトリガーすればコストを払うだけで1パン増えます。詰めとしては優秀ですがスタンバイを噛んだ時だけという不確定さとスピードゲーム主体な従来のデッキタイプにスタンバイがそぐわない点が気になります。僕はミラチケ梨子選抜で速攻チンパンするスタイルを継続したいので採用は考えてませんが、次世代カードであるスタンバイが配られたのは素直に嬉しいですね。

f:id:nanjol_minami:20180408022504p:image

応援と控え滝壺。これはなかなかいいと思います。先上がりしやすくなりますし1連動を集めたり0を拾ってパンチ数を増やしたりと、早いゲームへの貢献度は高めです。ですがぶっちゃけオカ研のほうがいいのでオカ研ください(涙)

f:id:nanjol_minami:20180408022816p:image

忍者集中だ!!やった!!!4積み!!!!

CX連動?僕にはそんなテキスト見えてませんけど…。単騎5パンなんてグレンラガンに任しときゃええねん(心の声)

f:id:nanjol_minami:20180408022831p:image

f:id:nanjol_minami:20180408022838p:image

連動は使いませんが、単純におまけ付きヒールとしてはありだと思います。善子のアンタッチャブルはスタンバイとの相性がよさそうですね。果南はソウル作れるので武蔵や美希バーンとの兼ね合いがよくこれも採用圏内。既存のダイヤのヒールも充分強いのでここは好みだと思います。

f:id:nanjol_minami:20180408023332p:image

f:id:nanjol_minami:20180408023533p:image

風連動で2点ショット付与。これなかなかいいですね!風はスタンバイに対して有効ですし美希バーンや武蔵にショット付与出来るので発動率も高いです。問題はcip1ドローで連動引けるのかという点扉が抜けることによって中盤の安定性がやや落ちるという点ですね。フィニッシュサポートとしてはかなり魅力的なので1度試してみたいです。

f:id:nanjol_minami:20180408023955p:image

やったー早出しメタだー(棒読み)

美夏がよかったですが流石に美夏だと強すぎるだろうっていう武士の考えなのでしょうか。まぁ助太刀としてあるだけミラーでチラつかせとけば圧力になるのでいいと思います。1枚は無理してでも採用したいカード。

f:id:nanjol_minami:20180408024358p:image

楓移動。強い!!採用!!!

0の青が過剰になりすぎるかもしれないので旧弾の善子移動と悩むところ。パワーはこちらの方が高いので出来ればこっちを入れたい。ミラーを考えるとこれに対して1枚でとりあえず相打ちを取れる«堕天使の涙 津島 善子»というカードの存在を頭の片隅に置いておくといいかもしれません。

f:id:nanjol_minami:20180408104115p:image

4/8追記:まだあったわ気になるカード。まずこのカード、ラブライブサンシャインでは初となる音楽を持たないキャラです。手札の都合上こいつを出さないといけなくなったりすると修羅場千歌が1相打ちじゃなくなるので注意が必要になります。しかし条件を満たした状態で助太刀を使えば修羅場の1相打ちを一方で返せるという、いろんな意味で修羅場千歌の天敵と言えるカードです。曜の忍者集中が出た以上後列でこの助太刀条件を達成するのは難しそうですが、一応集中梨子+移動善子で満たすことが出来るのでミラーになった場合は盤面をしっかり見ておきましょう。

 

 

僕が現状気になったカードはこのくらいですかね。また公開が更新されて色々出た時に書こうと思います。ではではまた次回!

 

【WS】規制後サンシャイン デッキレシピ

 みなさんこんにちは。西都の仮面ライダーをやっています、氷室玄徳です。嘘です。みなみと申します。ビルドは対西都編に突入し、ますます面白くなってきました。個人的には一海が東都と共闘してくれるみたいで嬉しい限りです。

 今回ご紹介するのは、18年前期の制限改訂で3種選抜がかかったラブライブサンシャインです。暁、擬似アン果南、ミラチケ梨子の3種ですが、個人的には梨子選抜一択なのではないかと考えています。ようちか早出しが出来るのと出来ないのとでは、あまりにもデッキパワーが違いすぎます。レベ3帯の詰めが強いデッキはほかにもたくさんありますし、ルビィに関しては1からしか使えないうえに使わない連動に500査定持っていかれてるような低スペの暁をわざわざ取るくらいならそれこそ他のタイトルでいいと思います。果南に至ってはタイトル内にもう1種擬似アンがあるので言語道断です(あくまで強さにこだわった話です。作品が好きだから組んでいるという方へ向けた話ではありません)。グダグダ言いましたが要は現在のカードプールではようちか早出しが1番の強みだよってことです。お手軽に2から出せる美希バーンを使わない手はありません。それではデッキレシピと軽い解説を。

f:id:nanjol_minami:20180219130522j:image

コンセプトはとにかくパンチ数でダメレに勝つことです。主な流れは0からなるべく3パンしてダイヤと曜で手札をごまかし、1は修羅場連動や扉、レベ0曜などでミラチケ梨子2枚、千歌1枚を集めてストックを4貯めます。この時、ミラチケ曜を2に上がってすぐ控えに置けるようにしておきましょう。例えば1帯でクロックに置いておく(1リフしそうな時)、置きブでストックに置いておく、手札に抱えて2に上がってからミラチケ梨子の効果で捨てる、などがやりやすいと思います。2に上がったらすかさずミラチケ梨子千歌曜を配置。トップチラチラしながら自分のセンスでバーンを決めましょう。3に上がっても基本的にやることは変わりません。状況に合わせて回復、ミラチケ曜(善子)、逆圧縮を使い分けて詰めましょう。ここまで言ってお気づきの方も多いかと思いますがぶっちゃけ立ち回り自体は規制前とほとんど変わりません(笑)手札にCXを抱えすぎた時はコンソールや立ち集中、山札を削りたい時は集中に頼るしかありませんが、やはりそれだけで対処しきれないケースもあるのでそのあたりは上手く折り合いをつけて使っていくしかないと思います。f:id:nanjol_minami:20180220014825j:image

それでは今回はこのへんで。

戦わなければ生き残れない!

 

【WS】2017年後期のあれこれ

心火を燃やしてブッ潰す。

 お久しぶりです、そしてあけましておめでとうございます。仮面ライダーグリスことみなみと申します。

 更新サボりまくってたので、2017年下半期に開催されたWGPを3地区、そして今年1月28日に北九州で開催されたCrowChampionship(CCS)に参加してきたのでその成績と使用デッキについてまとめておこうと思います。各試合の内容をざっくりメモしていたのですが半分近く消えてしまったため多少曖昧な箇所があることをお許しいただければと思います。

※当記事ではwsの試合レポートに関して、専門用語のようなもの(◯◯互換など)をバンバン使っていきますのでご了承ください。分からない方は、遊々亭のブログなどに分かりやすくまとめられているのでそちらをご参照ください。

f:id:nanjol_minami:20180205000325j:image

 WGPは大阪、博多、岡山の3地区に参加。リア友に車で連れて行ってもらいました。感謝🙏 まずは10月末の大阪地区。当時はSAOの追加が来てすぐの環境でした。トリオサバイバルで使用タイトルはペルソナ、横はSAOと超電磁砲でした。

1回戦 グッスタデレマス(先後忘れました…)✕

チーム✕

美波が来ることを想定しマーカー主人公を2枚並べて「まぁなんとかなるやろ〜」と心の中で鼻をほじっていたところ、美波2面に友紀の起動と邂逅と特徴応援を使って綺麗に全面助太刀圏外から踏まれ、ゲームの流れを掴まれました。最後もアルセーヌJOKERのテキストで確山2枚を公開して椎名構えて待ってたら応援美波で椎名封殺されてそのまま死亡。あまりにも不甲斐ない負け方でした…。

2回戦 チェンクロ赤青 たしか後攻 ✕ チーム✕

このゲームはあまり覚えていませんが、キャンセル数の差でダメ差作られて負けたことだけはかろうじて覚えています。

ちなみに僕とSAOが個人0-2、超電磁砲が1-1。雑魚でした…猛省。

ドロップ後シンフォギアのタイカプに流れましたがラッキーゲーム拾った後にL3奏の連動喋られてボード破壊されて負け。正直魔境過ぎて自分の読みが全く通用しませんでした…。デッキの作り込みもかなり甘かったとこの時痛感しました😂

続いてその1週間後の博多。大阪とは違う面子でトリオへ。使用デッキは組みたてホヤホヤのラブライブサンシャイン。横はけもフレとチェンクロ。

1 SAO 宝本 先 ◯ チーム◯

曜千歌を押し付けたら勝てました。正直絶剣シノンはやり慣れているうえにデッキパワーで勝っていたのでかなり楽な試合でした。

2 ビビスト宝扉 確か後 ◯ チーム◯

このゲームは相手のキャンセル数がかなり少なかったので序盤からダメレで優位を保ちつつ2から曜千歌を出してパンチ数にものを言わせて押し込みました。組んだばかりでも勝てるデッキパワーの高さに改めて驚かされました😞

3 シンフォギア 先 ◯ チーム✕

0からボードを綺麗に取って修羅場2面で早だしの準備をして…ととても順調に立ち回ることが出来ました。電源入ってない型だったので応援調も出てこず助かりました。しかしここでチーム1-1から残ったけもフレの試合が時間切れ。両者敗北となってしまいました。

4 リゼロ本扉 確か後 ✕ チーム✕

最後の最後でアタック順を間違えた結果、せっかく出した武蔵を腐らせてしまい負け。ソウル足りるか分からないのに武蔵を3パン目にしたらだめなんだと学ぶことが出来ました。気づきは大事ですね…😭ここで自分が勝てていれば1敗ラインで抽選お祈りが出来たのですがそれも叶わず…個人3-1とはいえせっかくの横を引っ張っていけるチャンスをみすみす逃してしまう結果となりました。まだまだデッキに実力が追いついていないことを実感しました。

f:id:nanjol_minami:20180204235222j:image

そして年末、12月23日の岡山地区。今度も大阪や博多とは違うトリオで参加でした。横に駄々をこねてサンシャインを握らせてもらいました(笑)横はリゼロとプリヤ。環境はガルパ発売翌日です。

1 進撃 後 ◯ チーム◯

1からしっかりと山札を作られてしまったうえにようちか最速出しに失敗したりとなかなか厳しい展開でしたが、お相手3-2から武蔵ダイレクト5点素通り。うーん、ヴァイスシュバルツでした😞正直プレイングやキャンセル数で劣る面が多かったのですが、なんとか運で捲ることが出来ました。僕が勝った直後にリゼロが勝ってチーム勝利。

2 バンドリ 確か先 × チーム◯

ここでもようちか最速出しを失敗するあってはならないミス…リフ挟んだ返しに暁で曜捨ててルックしたあとに千歌を出さなければならない場面だったのですが、まさか何も関係ない武蔵を切ってしまうとは…😞早出し出来なかった1ターン分の1パンの差で負けました。しかしここは横のリゼロとプリヤが勝利。強い横に恵まれて幸せです♡

3 グッスタデレマス 後× チーム×

後攻で1周目の山が早いデレマスが相手ということもあり、0から多パンして美波の準備をさせずに押し込む速いゲームプランを狙いましたが、相手のキャンセルが光りまくって撃沈。1周目のリフでめちゃくちゃ強い山を作られてしまい手も足も出ませんでした。レベル1/4000を取れない0帯の構築の甘さとゲームプランの見通しの甘さが出た試合でした…。横のプリヤも負けて1-2でチーム負け。

4 サンシャイン先◯ チーム×

ミラーは先攻ゲーだってそれ1番(ry

お互いレベル応援で3を捲ったり武蔵で3を捲ったりと、少年漫画ばりの熱い殴り合いでした。

横のリゼロとプリヤが負けたのでチーム負けの総合2-2で没。個人2-2ですが、握ったタイトル的には奮わない戦果でした。

次は年が明けて2018年1月28日に開催された、第5回CCS。使用デッキは岡山からさらに調整と改良を加えたサンシャインです。このサンシャインだけはレシピを撮っていたので置いておきます。

※この場を借りて、CCSを開催してくださるカラスさん、運営のクリボーさん、ブシロードスタッフのもげもげさんに感謝を。いつもありがとうございます。次回も絶対参加します。

f:id:nanjol_minami:20180206225533j:image

まずはトリオ。横はバンドリとシンフォギアです。

1 サンシャイン 先 × チーム×

先攻移動1パンから2ターン目エレベーター込3パンで相手の盤面を抑えながら置きブ連動2面まで見れるほぼ完璧なスタートでしたが、相手の2ターン連続CX3パンを1キャンしかせずに一気にレベル2まで。さらに山6/15ほどで連動はおろかCXすら引けずに相手の確山を叩けず、ようちか早出しでレベル3まで押し上げられました。なんとか曜素出しで抵抗を試みましたが叶わず、返しに平パンされて弾かず負け。目立ったプレミはしておらず(当社比)、正直キャンセルがもう少し強ければかなり余裕で勝てたはずのゲームだったのでとても悔しかったです。

2 バンドリ8電源 先◯ チーム×

スタンバイCXの弱点、貼ってもソウルが増えないというところが存分に出た試合でした。ソウルとバーンの差だけダメージ差がつき、最後は曜で押し込むだけで勝てる試合でした。チーム2敗なのでここでドロップしてサブトナメへ。

サブトナメ(個人戦)

1 Rewrite(しずるちあ)先◯

Rewrite対面は相手が1周目に1連動をどれだけ打てるかで有利不利が変わってきますが、1周目はおろかゲーム中1回しか使われなかったので助かりました。小鳥の連動も出来ておらずお相手がかなり苦しそうでした😣運に救われましたね。はい。

2 ごちうさ(千夜シャロ)後◯

身内との対面。相手はごちうさでしかもラビットハウスですらない。余裕!などと抜かしていたら1連動打たれてノーキャンで2に上がって途端に厳しい展開。ヒィヒィ言いながら早出しし、コ拳ケアでサイドしながらじりじりと詰めていき1キャンの差で辛勝。このゲーム、デッキパワーよりキャンセルが大事なんです(トリオ1回戦を思い出しながら)。

3 SAO扉電源 後◯

相手の先攻移動をトップデック移動メタ善子で潰す好スタート。2で早出しした返しに相手がボトム相殺キリトで曜にチャンプしてきましたがテキスト宣言を忘れていたために曜が返ってきました。そのまま曜の2パンでダメージ有利を取り続けて勝ち。これは正直物議を醸すところではあるのですが…僕は相打ち系の自動効果は任意なのでちゃんと宣言しないとダメだと思ってます。少なくとも地区では絶対に通用しません。アタックフェイズ中に気づいて言ってくださればそれで良いかなと思ったのですが、結局ターン返るまでお相手が気づいていなかったので流石にこれで相打ち取られるのは納得いかないな、と。皆さんも自動効果は忘れがちなので普段のフリープレイの時でもきちんと使用宣言するクセをつけておくことをお勧めします。僕みたいにうるさい人は大会だと結構いますので…🙇

そんなこんなでサブトナメ優勝!サンシャインなのでこれくらいは当たり前です。寧ろそれ以外の負けてる試合が言語道断という感じですね…。

f:id:nanjol_minami:20180206233312j:image

といったところで、2017年後期は強いデッキのお陰で少しだけ勝てるようになりました。また、小さなことですが友人に鍛えられたからか大会での思考時間の削減に成功し、時間切れを気にすることがかなりなくなりました。来期はもっとプレイングミスを無くしていけるよう精進します…!そして今年こそ地区大会でレシピを残し、ws界の†アイドル†になってみせる…🤟😎

f:id:nanjol_minami:20180206234103j:image 

駄文長文でしたがここまで読んでいただいたあなたに感謝を。また気まぐれに更新するので暇で暇で仕方がない時にでも見てやってくださいね。

それでは今回はこのへんで。次回も〜〜〜、

レッツ・ヴァイスシュバルツ〜〜!!!

【WS】クローネ型デレマス デッキレシピ

 許されるのであれば、神話を目指して…。

みなさんまたまたこんばんは、鷺沢文香です。嘘です。みなこと申します。…オープニングスベってるよって?知ってますよ。

 

今回はタイトルにある通り、交流会で全勝(?)を収めたクローネ型グッドスタッフデレマスのレシピを書こうと思います。

 f:id:nanjol_minami:20170822190900j:image

少し見づらくて申し訳ありませんがレシピになります。前回ラブライブの記事を書いていて、1枚1枚説明していくのは流石に時間かかるし読む側もめんどくさいだろうと思ったので、今回は個人的に大事だと思うカードを抜粋してその採用理由と役割について解説させていただきます。先に言っておくとこのデッキ、光らせさえしなければかなり安く組めるデッキなのでとてもオススメですよ。

 f:id:nanjol_minami:20170822191641j:image

«渋谷 凛»×4

桜互換ですね。山削りと手札交換を同時にこなせるカードで、デレマスのタイトル内選抜にも指定されています。この性能の高さに関しては言わずもがなでしょう。一般的なグッドスタッフやクローネ型デレマスにおいて、«ホラー大好き 小梅»と選抜を悩むところだとは思いますが、自分はこちらにしています。やはり暁テキストがあるのと無いのとでは安定感にかなり違いが出ると思っているためですね。

f:id:nanjol_minami:20170822191655j:image

«多田李衣菜»×1

デレマスというタイトル内のアド集中には、このカードの他に単レス控え集中の«三村かな子»(以下かな子)、クローネ型にしか使えませんが同じく単レス控え集中に応援もついた«project Krone フレデリカ»(以下フレデリカ)が存在しており(奈緒はTPでしか使わないので割愛しています)、グッスタデレとクローネ型デレ、いずれの構築においてもそれぞれかな子、フレデリカが主だって採用され、李衣菜が採用されることは少ないと言えるでしょう。しかし、クローネ用アド集中であるフレデリカには、「控え室に«Project Krone»(以下「本」と呼びます)がないと集中を持たない」というデメリットがあります。このデッキではそのデメリットをケアするために李衣菜が採用されています。主に控え室に本が落ちてない時にフレデリカの横、あるいは前列に配置して後列2枚を捻って集中するのが主な役割になります。フレデリカが使える場合でも控え室に欲しいものがない時やフレデリカを引いてない時に使うことも出来ますし、さらに青なのでしぶりんの4ルックに引っかかったりと恩恵は案外多かったりします。Kroneネームを持ってないため後半腐りがちなので1枚だけ採用しています。

 

f:id:nanjol_minami:20170822193113j:image

«KBYDチーム 友紀»×1

CX入れ替えが出来るカードですね。道中で«新田美波»連動をなるべくたくさん使いたいデッキなので、引いた本を控えの門と入れ替え、レベ3になるとその逆で使います。また、起動効果はフルネ美波に振ることで美波+連動+美波のテキスト+フレデリカ応援+友紀のパンプで合計9500までパワーを出すことが出来ます。1面踏むことさえ出来れば後続の美波もパワーが加算されてさらに踏みやすくなるのでそういった意味でも友紀のテキストは無駄がなく優秀なアシストカードだと思います。基本的にcipテキストをメインで使いたいので、前に置いて起動使って必要な時に集中で拾う感じで使っています。こちらもKroneネームがないので1枚です。

 f:id:nanjol_minami:20170822194518j:image

«Project Krone 唯»×2

ネーム指定付きのソウル&パワー応援。さらに起動で音楽キャラにソウルパンプと、コスト掃きとソウル調整の2つをこなせるキャラ。実はこのデッキで1番と言っていいほど活躍するカードです。ソウル応援が弱いわけありませんよね。2に上がったら真っ先に配置し、Kroneネームを前に並べてソウルで押します。1コスト払うだけでノーコストでソウル2が並べられるようになるのはやっぱり強いですね(隼鷹を見ながら)。«Project Kroneありす»がコンソール及びドローテキストを使った後ソウル2で殴り、唯を出すために前に出した«Kroneの仕掛人 美城常務»がソウル2で殴り、さらに«Project Krone 周子»に至ってはソウル2で殴った返しにハンドアンコールで再びソウル2で殴ります。これが本当に強い。1/0/7000ソウル2手札アンコール持ちです。強いです(語彙力)このようにレベル2に上がってから少ないストックでコンスタントにソウルを作り続けることが出来るので、ダメージレースで差をつけやすいのが強みです。

 

f:id:nanjol_minami:20170822195711j:image

«Project Krone 文香»×4

僕の担当アイドルです。かわいい。

 本連動で前列にいれば場のKroneネームの枚数分相手の控え室のカードを山札に戻す、つまり3面連動で後列もKroneネームで埋めれば15枚ものカードを山札に戻すことが出来ます。相手が確定ダメージの山を1枚でも残せば、文香3面連動で3パンするだけで勝ててしまう恐ろしいカードです。しかし、相手がそれを分かっていたら山を残してはくれないので、実際に連動を使う場面は意外と少ないです。ですが逆に考えると、文香を見せたら相手はこっちが3に上がるタイミングで多少の無理をしてでもリフレッシュをしなければなりません(椎名カウンターがあるタイトルは別ですが…)。この「リフレッシュを強要する圧」が、文香の隠れた強みだと考えています。例え連動が出来なくても、cip回復を持っていてかつ唯のソウル応援を受けられるので腐ることなく使うことが出来ます。使える場面で3面置きたいので4積みです。

f:id:nanjol_minami:20170822194318j:image

«アナスタシア»×2

こちらは文香が使えない場合の詰めプランとして採用されています。CX連動なしの連パンなのでシンプルに強い。唯やCXでソウルを調整して足りないパワーを友紀の起動効果や«十時 愛梨»のアタック時効果で補います。多くて2面くらいしかしないので2枚採用です。

 

(主な代替カード)

f:id:nanjol_minami:20170822201834j:image

«Project Krone アナスタシア» 

楓の枠との入れ替え候補。パワー条件は楓と同じで移動が付いていませんが能動的に控え室に行くことが可能で、何よりKroneネーム持ちなので終盤も腐りにくいです。自分は0で返ってきやすい楓を使っていますが、Kroneネーム持ちが少ないと感じる人はここをいじるといいかもしれません。

f:id:nanjol_minami:20170822202222j:image

«新たなる挑戦 美波»

アナスタシアの連パンをより確実に決めたり、さらなるソウル調整が出来る1枚。Kroneネームこそありませんが、このデッキはアナスタシアに頼る場面が少なくないので採用の余地はあります。TP凛あたりとの入れ替え候補。

 

f:id:nanjol_minami:20170822202539j:image

«Project Krone 周子»

既に3枚入っていますが唯との相性が抜群なので4枚も全然ありです。替えるなら«マイファーストスター 美波»の1枠がよさそうです。

 

f:id:nanjol_minami:20170822194518j:image

«Project Krone 唯»

絶対に盤面に1枚置きたいカードなので、色発生も兼ねて3枚ないし4枚にするのもありだと思います。レベル0がかなり多めの構築なので、レベル0を多少削ってここに割いてもいいですね。

 

 まだまだ書きたいことはたくさんありますが取り急ぎ今回はここまでとさせていただきます。

レシピに載っているカードの中でまだ紹介出来ていないカードも、追記のかたちで書いていこうかなと思っております。質問や御指摘がある方はコメント欄、もしくはTwitter(@nanjol_minami)までお気軽にどうぞ!

 

それでは今回はこのへんで。次回もヴァイスシュヴァルツでウルトラハッピー!!

 

P.S.博多BCFは性懲りもなくミルキィ握って戦犯キメました。僕にはミルキィ扱えませんでした…

 

和歌山交流会 結果と4デッキサバイバル環境

 何故そこで、愛ッ!!!!

…どうもこんばんは、マリア=カデンツァヴナ=イヴ、またの名をみなこと申します。7時間寝て頭もスッキリしたので、先日参加した和歌山交流会の結果や、4デッキサバイバルについての感想を軽く書こうと思います。

 

 今回選抜した4タイトルは、沖縄で使った4デッキのペルソナがミルキィに変わっただけの4デッキになります。沖縄での使用タイトルは、以前のブログに書いていますのでご参照ください。また、今回は参加人数がかなり多かったため、急遽5回戦が行われています。

 

1回戦

使用タイトル:探偵オペラ ミルキィホームズ(宝扉電源)

対戦相手タイトル:ログ・ホライズン

手番:後攻 結果:負け

最多使用タイトル:Vivid Strike!

タイトル的にかなり相性悪めのマッチアップでした。1に先上がりしてバスタオルを並べるもトライアセンドを置くことが出来ず、トリガーした宝で宝を吸ったためにダメージレースを取られてしまい、しかも相手の1/1手アンに触ることが出来ずと、終始盤面とダメージで有利を取られ続けていました…。終盤相手が2噛みしたためエリー連パンでワンチャン押し切れないかと思いましたが肝心の連パンを引けず、打点が足りずに返しで負けました…露骨なプレミこそほとんどなかったものの、宝を貼るのが1ターン遅れたためにストックを作れなかったのが敗因ではないかと考えています。やっぱ型変えるべきだなぁ…。

 最多使用タイトルはビビスト。BCF大阪での使用率を見る以上、これに関しては誰もが予期していたことでしょう(笑)

 

 2回戦

使用タイトル:アイドルマスターシンデレラガールズ(クローネ型グッドスタッフ)

対戦相手タイトル:ソードアートオンライン(宝本赤青緑)

手番:先攻 結果:勝ち

最多使用タイトル:キルラキル

絶剣型の竿は返しのパワーラインが全体的に弱いので、美波を並べて積極的に山を削りながら手札を稼ぐことが出来ました。美波多面が出来るおかげで集中するストックを温存でき、強い山を作れたのでダメレでかなり優位に立てました。最後は相手のシノン込みの3パンを耐えてアナスタシア連パンで勝ちました。いくら山を強くしていたとはいえ、かなりキャンセルが強かった印象ですね🤔

 最多使用タイトルはキルラキル。これは自分的には意外でしたが、関東の方でもラキルは流行ってるみたいなのでこっちでもそうなのでしょうね。福岡周辺はラキル少ないので当たってみたかったです。

 

 3回戦

使用タイトル:アイドルマスターシンデレラガールズ

対戦相手タイトル:ソードアートオンライン(宝本青緑黄)

手番:後攻 結果:勝ち

最多使用タイトル:BanG Dream!

再び竿との対面です。2回戦と同様美波をほぼ確実に決めることが出来るので手札を稼ぎつつ山を整えることでダメレを先行することが出来ました。しかしここでもま〜〜〜あ僕のキャンセルが強かったですね、ほんと自分でもインチキなんじゃね?って思ってしまうくらいのキャンセル率でした😣

最多はバンドリ。ユーザーの多いタイトルなのでこれは納得ですね。竿がかからなかったのは個人的に驚きでした。

 4回戦

使用タイトル:アイドルマスターシンデレラガールズ

対戦相手タイトル:ソードアートオンライン

手番:先攻 結果:勝ち

最多使用タイトル:アイドルマスター

…え?また??と思ったそこのあなた。僕も全くの同意見ですよ。ええ。こんなに当たるのに最多使用に引っかからない竿って…

 試合の流れは2回戦、3回戦とほぼ同じなので割愛させていただきます。

 最多使用タイトルはアイマス。「アイドルマスター」ってアナウンス聞いた時はデレマスかと思ってヒヤヒヤしたものです😰

 5回戦

使用タイトル:アイドルマスターシンデレラガールズ

対戦相手タイトル:Re:ゼロから始める異世界生活(扉本赤青)

手番:先攻 結果:勝ち

最多使用タイトル:ぷよぷよ

や、やっと竿以外のタイトルと当たった…!!この時僕はちょっと感動してました。

 0帯でCXが見えまくりましたが、1で相手がエミリア連動を置いてこなかったのでなんとか命拾い。パックが7000しか出てなかったので美波+フレデリカ応援+ユッキ起動で9500(ラインハルト拳圏外)から踏んで面を取ることに成功し、ゲームの主導権を握ることが出来ました。相手がやりたいことを出来ずに往生してるところをゴリ押し、みたいな感じのゲームでしたね。リゼロのエミリア連動はリバース要求もなくストックも必要のないのが強みですが門が入っていない以上1でCX握るのが難しいのがたまにキズですね。素引き出来れば問題ないですが出来なかった時に山をどうケアするのかに持ち主の構築とプレイングが問われると思います。

最多はぷよぷよ。ここまでくるともう何が来るかは読めません…。

 

総合戦績は4-1で残タイトルは3つ、合計17点。オポネントの関係で順位は9位でした。200人近く参加してる中でこの順位なのでなかなか頑張れたんじゃないかなと思います。デレマスが絶好調だったので初戦でミルキィ出して負けたのが悔やまれます…😭

 

今年が初の試みとなる4デッキサバイバルでしたが、とても面白い大会でした。タイトルの被りがネオスやトリオ以上に重要視され、ただ強いデッキ握って全勝するだけではダメというこのシステムは様々なデッキを見ることが出来るうえに色んなデッキを使うことが出来るので非常に楽しめました。被り警戒で環境トップクラスのごちうさやリゼロなどの使用が忌避されてるなか、強気にごちうさを握って全勝してる人もいるので裏の裏を読むというのも作戦としてはありなのかなーなんて思ったりもしました。とにかく普通のネオスとは違った面白さがあるのでまた地区や交流会でやって欲しいと思いました。

次の大会は本当にBCF博多です。その1週間前には北九州でCSもあるので、地区に向けてしっかり調整していこうと思います。

 

次回更新で今度こそクローネのレシピや回し方などを書きます。ぼくは本気です。

※追記:念のためBCF博多の終了後にあげる予定です!

 

 

それでは今回はこのへんで。次回もヴァイスシュヴァルツでウルトラハッピー♪

和歌山交流会だとォ?!

 みなさんお久しぶりです。風鳴弦十郎もとい、みなこと申します。

 

 以前のブログで、次の大きな大会は博多と言ったな、あれは嘘だ(適当)友人の車に乗せてもらい、和歌山の交流会に参加してきました。大阪の隣ということもあってか、参加者の数がすごかったですね。沖縄の倍以上は来てました。

 次回の更新で、交流会4デッキサバイバルの結果、自分の戦績、そして主な使用デッキについて書いていこうと思います。今は帰ってきたばかりで死ぬほど眠いので寝ます…😪明日までには更新する予定ですのでお楽しみに。

それでは短いですがこのへんで。まったねー!!